打撃陣爆発 巨人戦、一勝一敗 ヤクルト負けてない。

巨人戦、互角以上に戦ってます。
昨日勝利して再び単独首位に返り咲き。

乱打戦なりましたけど、打ち勝ったな。 2番から4番までは互角の強力野手陣ですが
それ以降の選手で勝敗を分けましたね。
後は中継ぎ陣の違いが試合の展開を有利に進めてくれました。

先発が石川だったので5回までかなとは思いましたが4回で捕まってしまいました。
どうしても一発喰らいますね。 スピードと球威から考えたら仕方ないかもしれませんが
5回までは持ってほしい。

4点差をひっくり返されて逆転された時は、正直巨人に敵わないと一瞬思ってしまいました。
バレンティンの逆転ホームランから、しっかり追加点も取りました。

終わってみると11対6ですから快勝です。 終盤までは応援するのもしんどいゲームでしたが
終盤良く振り切ってくれた。

マクガフ2勝目ですか。 先発陣、しっかり勝ち星付けなさい。
ほとんど、リリーフ陣の勝ち星なんじゃないか?

野手陣を見てると基本的に粘りは全ての打者ありますし、中軸は2戦連続で不振というのも
無いので、確実に点を取れそうな感じはするね。
青木、山田、バレンティンは好調ですね。
雄平、西浦はこれからもう少し上がってくると思う。
中村はチームの勝ち星に連動してバッティングの調子も上がると思うし、村上は
一軍のレベルに苦しむ一年を送るでしょうが何とか食らいついてるので体調管理だけ心配かな。

今シーズンの一番の懸念は登板過多のリリーフ陣が崩壊してしまう時がチームの正念場と見てます。
先発陣が努力して欲しいですが、現時点で信頼あるにはブキャナン 、原ぐらい。
接戦のゲームも多くなるでしょうから、登板数は選手の状態見て調整してあげてほしい。

巨人に勝ち越して首位キープを続けてくれ。

それでは。